ゴム

 3年生は、理科で「ゴムのはたらき」を学習しました。ゴムの伸びと本数を変えることで、車の進む距離に違いが出ることを実験を通して理解しました。ゴムを多く伸ばすほど、ゴムの本数を増やすほど、元に戻ろうとする力は大きくなるのですね。学習したことを生かして、ゴムの力をコントロールする学習活動をしました。伸びと本数を調節して9~10mの間に止まるようにします。うまくできるように何度も試行を重ねていました。