のこぎりザクザク

図工で「のこぎりひいてザクザクザク」をしました。初めてのこぎりを挽く児童も多く、まっすぐ切ったり、ななめに切ったり、薄い平材から太い角材まで悪戦苦闘しながらも、職人気分でがんばっていました。一生懸命に挽き続けた子どもたち、図工室には心地よいのこぎりの音が響いていました。のこぎりの扱いにもだいぶ慣れたようです。