本の紹介8年生の国語の授業で本の紹介のスピーチに取り組むということで、6年生の各クラスが、順番に聞かせていただきました。
読んだことがある本もあれば、先輩の紹介スピーチを聞いて「映画で知ってる」とつぶやく声も。
主人公はどんなキャラクターか、物語はどんな場面なのかと全体の印象や聞く側に「面白そう」と思わせるスピーチの工夫もありました。
教室に戻ってから、「あの本はこわそうだった」「この本は小学部の図書室にあるかな」など、様々な感想を述べあう子どもたちでした。