学級討論会

各クラスで学級討論会に取り組みます。
教科書で、討論会の進め方について学んだあと、実際に自分たちでテーマを決めて肯定と否定、
AとBなど、様々な立場からテーマについて考え討論します。
この討論は、自分が実際に思っていることと異なる立場から意見を述べる場面もあり、自分のものの見方を広げることにもつながります。
チームごとに作戦をたてたり、事前に調べたり、集めた情報のどれから述べるか考えたり。
グラフを提示するチーム、事例を挙げるチームなど工夫も見られ、討論の様子を聞いていた
聞き手のチームの評価もどちらが説得力があったか分かれることも。
よい経験となりました。