きりたまタイム今日は全校の生徒児童の交流をはかる「きりたまタイム」が行われました。
今年から、全校の子どもたちが3色のたてわり班に分かれて異学年交流を進めています。
一つの班には数名の1年生から9年生までが所属しています。
今回は、班の友達の名前を覚えようということで、名前のシールを交換しました。
台紙に描かれた「交流の木」に、色とりどりのシールが貼られていきます。
9年生が、上手に進行して、楽しいひと時になりました。