調理風景

 家庭科では、ご飯はどのように炊けるかを学習しています。
 お世話になった岡部さんが、子どもたちが稲刈りをしたお米を脱穀してくださったので、それを使わせていただいています。
 ご飯を研ぐことは多くの子どもたちが経験しているようですが、炊くのは炊飯器が多いようです。今回の学習では透明のなべで炊ける様子をじっくり観察しました。なべの中で起きている様々な変化にびっくりしたり歓声の声をあげたり。途中から漂ってくるお米の炊ける香りにうっとり。
 次はみそ汁とご飯の同時調理。学んだことを生かせるように進めたいです。