家庭科では、「食べて元気に」の学習をしています。
栄養、旬、彩…献立を考えるための要素は多様ですが、まずは、和食の基本、ご飯とみそ汁について学んでいます。
 各クラス、みそ汁の調理実習からスタート。一人ひとり、煮干しでだしをとるところから始め、自分の分は自分で作ることにチャレンジしました。鍋に入れたときに香り立つみそに「わあ~いいにおい!」の声。
 日本の伝統文化と共に調理の仕方も学び、自分や家族のために調理できるようになってほしいと思います。