横浜芸術文化プログラムの取り組みでお世話になっている膳亀先生との作品、体を使った表現「前に向かって」を発表する日になりました。
 この作品は、5年生の子どもたちに合わせて作っていただいたもので、今日は衣装も黒白に!
 4時間目から入念なリハーサルを繰り返しました。一つの手の動き、顔の向き、丁寧にご指導いただいたおかげで子どもたちの動きも格段にパワフルになりました。
 5時間目のオープンスクールでは、いよいよ子どもたちだけの本番。
エネルギッシュで力強く仲の良いこの学年らしい作品に仕上がりました。
 保護者の皆様、大きな拍手をありがとうございました。
 膳亀先生、スタッフの皆様、この子たちのための素晴らしい作品をありがとうございました。心に残る作品になりました。