区内の小学校の子どもたちの図画工作作品が各学校を巡回する「ぐるぐる展」が、図工室前のギャラリーにて開かれています。
 様々な学年の作品を、色彩、形、奥行き、動きなどの要素に着目しながら鑑賞しました。
 同時に、作品交流で小学校に展示されている中学生の作品も鑑賞しました。「どうやって描いたんだろう」「私たちもやるのかな」と子どもたちの声。
 芸術の秋です。