1年生算数「どちらがおおい」で、2つのペットボトルに入った色水のどちらが多いかを小さなコップに移して量を比べていました。3年生図工「くぎうちトントン」では、太さの違う釘、高さの違う釘を工夫してできた形から表したいものを工夫しました。