1年1組では、子どもたちは体験を通して学ぶことの多い生活科が大好きです。4月から、生活科の学習の中で、学校探検、通学路探検、雨の日探検、ふれあい公園での夏探し探検と活動を広げ、一人一鉢のあさがお栽培にも熱心に取り組んできました。英語活動など担任以外のせんせいとも積極的にかかわる姿が見られ、小学校生活を十分に楽しんで夏休みを迎えました。

1年2組では、やさしさ・きりかえ・ニコニコをキーワードに夏休みまで、頑張ってきました。夏休み明けからも、初めてのことにもたくさん挑戦し、たくさん失敗し、たくさん成長して、立派な2年生を目指して全力で進んでいきます。

1年3組では、日々の学習の中で発見したこと、疑問に思ったことから、みんなで解決方法を考えて学習しています。4月に2年生からもらったプレゼントが、種ではないかと推測し、植えてみたところ、ぐんぐん生長する様子に大喜びの子どもたち。つるがからまる「事件」も、みんなで解決方法を考えて無事解決!夏休み中に育てたアサガオの花を使って、どんな遊びをしようか、また、家にあるものを持ち寄ってどんな水遊びができるか、みんなで話し合って決めていくのが楽しみです。