3年1組では社会で「店ではたらく人と仕事」の学習に取り組んでいます。スーパーマーケットの工夫について考え、たとえば、野菜コーナーが入り口にあるのは、色合いや匂いで購買意欲を高めていることに気が付きました。ライフの出前授業では、学習していく中で疑問に思ったことを質問して、学びを深めました。

3年2組では、チャレンジを合言葉に様々な活動をクラスみんなで取り組んできました。社会では、いつも利用するスーパーの秘密を写真や個々でライフに行って調べたり、ライフの方からお話を伺ったりしました。大繩集会では、みんなで声を掛け合い、目標を大きく上回りました。

3年3組では、アクティブラーニング(問題解決学習)に重きを置いて学習してきました。理科の「風とゴムのはたらき」の学習では、最初にたくさん遊ぶことより、学習していきたいことを考え、課題解決に向けて取り組みました。社会の「店ではたらく人と仕事」では、ライフのお店を取り上げて学習しました。実際にお店に行って、探検することはできなかったのですが、放課後に自主的に行って、店員に質問するなど、とても意欲的に活動する子どもたちもいました。教師が一方的に教えるのではなく、子どもたちが自ら学習していこうとする姿が日に日に増え、とてもうれしく思います。子どもたちは、本当に頑張り屋です。