4年1組では、社会科で水の学習に取り組んでいます。普段自分たちが使っている水はどこから来ていて、どこでどのようにきれいにされているのかについて考え、調べています。実際に水道局の方が学校に来て、浄水場の役割や水をきれいにする仕組みについて教えてくれました。「おー!水がきれいになってる!」と驚きながら聞きました。

4年2組では、学級会を定期的に開き、クラスのことを話し合って決めています。この日は、4,5,6,7月の子のお誕生会を企画しました。子どもたち同士で話し合い、決めて実行する子を通して、何でも教えてもらうのではなく、自分たちのクラスは自分たちで創っていくのだという意識が高まってきています。夏休みまでの3か月半の学校生活の中で大きく成長した姿実感できます。次の活動へ向けて、夏休み明けの姿が楽しみです。加えて、英語活動にも積極的に取り組む姿が見られます。5年生の英語科の学習へ向けて、意欲的に取り組む姿を大切にしていきます。

4年3組では、6月の一か月間、教育実習生と楽しく過ごすことができました。授業では、体育の「鉄棒」や算数の「角の大きさ」、国語の「つなぎ言葉」を学習しました。先生の励ましのおかげで、できなかった技ができるようになり、努力し続ける大切さを学びました。一人ひとりのに優しく言葉をかけてもらいながら、先生とともに過ごした日々の中で、たくましく一回り大きく成長した姿がたくさん見られました。