教育実習生の研究授業がありました。1年特活「てあらいめいじんになろう」の学習をしました。担任の先生が見本となり、特殊なライトを当てて、洗いをしても汚れが落ちにくい場所を確認しました。子どもたちは、細かい部分まで手を洗うことの大切さを知り、きちんとした手洗いの方法を身に付けました。授業終了後、さっそく手洗い場で石鹸をつけてていねいに洗う練習をしていました。

7月に開催される「南希中ブロック・横浜子ども会議」に向けての代表委員会を開催しました。「学校全体の人が笑顔になれる学校」にするための取組について話し合いをしました。多くの意見が寄せられ、具体的に取り組めるものを考えていきました。