6年生理科「ものが燃えるしくみ」で、燃やす働きがある気体(酸素、窒素、二酸化炭素)を探す計画を立てて実験をしました。水上置換法など気体を集める方法も工夫していました。