4年生が総合「福祉:みんなが幸せに生きていくために」で、視覚に障害のある人たちが使う『点字』の体験をしました。見本を見ながら、6点の組み合わせで字が表せることを知りました。