4年生は、体育「幅跳び」と「小型ハードル走」をクラスを半分に分けて実施していました。幅跳びは、体を使ってより遠くまで跳ぶ動き、小型ハードル走は、リズミカルに走ることを意識して行いました。