(4年1組・総合)

総合「みんなが幸せに生きるために」の学習をしました。調べてきたことをもとにしながら、今日は、目が見えないとはどういうことかを体験しました。目かくし体験や『ゴールボール』体験をしました。ゴールボールは、ボールの中に鈴のように音の出るものが入っていて、耳でボールのある場所が分かります。そのボールを使ったスポーツで、パラリンピックの種目でもあります。子どもたちは、少しずつ福祉について理解をしていきました。

(4年2組・国語)

書写「筆順と字形」の学習をしました。筆順と字形を理解して、形を整えて「左右」を書きました。左は横がさき、右ははらいが先に書きます。そうすることで字のバランスが取れきれいな字を書くことができます。子どもたちは、姿勢を正し、筆をきちんと持って、書いていました。

(4年3組・算数)

算数「倍かな?差かな? 」を学習しました。キリンの子どもの身長から大人のキリンの身長を推測する問題を話し合いました。今までの学習の積み重ねもあり、子どもたちはスムーズに問題を解いていました。正解を出すだけでなく、それを導くための方法を考えました。