『卒業式』 感謝の気持ちをこめて

 

 

3月19日 卒業式

 

 素晴らしい天気の中で令和元年度の卒業式を行うことができました。子どもたちはいつもの道を、いつもとは違う格好で登校しました。教室で迎えると、「卒業式」ということもあり、緊張する様子も見え隠れしていましたが、続々と友達が登校すると再会を喜び、笑顔あふれるいつもの教室がそこにありました。担任としても子どもたちの笑顔に嬉しさを感じました。

 

川和東小学校での6年間で彼らは大きく成長しました。6年生の1年間で言えば、リーダーとして引っ張っていくこと。周りの人の立場で考えること。自分の思い・意思を表現すること。卒業生全員にその種はまかれています。それを大きく花開かせ、羽ばたいていって欲しいと願っています。

 

「卒業式をする」という当たり前に思っていたことが当たり前にいかない可能性があった中、「卒業式をできた」ことに、感謝の気持ちでいっぱいです。たくさんのご支援・ご協力をいただきありがとうございました。子どもたちの活躍をいつまでも応援しています。                                                 

6年 担任