新年がスタートしました。

 1月6日(木)に降った雪が校庭に残り、1年生には最適な雪遊び場所となりました。

「サクッて音がする」「キラキラしてきれい」「コロコロ転がしていくと、雪玉が大きくなっていくよ」

など、雪景色におおはしゃぎの子どもたち。

 2022年の初日は、心も身体も解放して、友だちと雪遊びを思いきり楽しむことができました。

子どもたちの笑顔を見ていると、寒さが吹き飛びます。

 1年生の残りの3か月も季節感を感じながら、充実した日になるとよいです。今年もよろしくお願いします。