7組 【図書】 読書に親しもう

「図書の時間が好きです」

第一回試験的オンライン授業でこのように自己紹介した児童も多かったでしょう。

 

子どもたちはみんな、本が大好きです。

教室でも、進んで本を読む姿が多く見られます。

図書の時間は、毎回、【一人読書】【読み聞かせ】【貸出】の流れで、ルールを守って集中して本を読んだり、

自分が興味のある本を自己決定したりと、学習を進めています。

 

司書の我妻先生の読み聞かせには、

「えぇ、なんで~」「どうなるの~」

「そんなことあるの!!」

と、思いを言葉にし、興味津々な児童たち。

 

お子さんがご家庭に本を持ち帰った際、

どんな本を選んだのか、ご覧になられてみてはいかがでしょうか。