6月1日からの児童の健康安全を守るため、家庭と学校との連携が不可欠になります。下記の内容についてご協力をよろしくお願いいたします。

 

・学校では登下校を通してマスクを着用してください。

・マスクをなくしたり、汚したりした時のために、予備のマスクを持たせてください。

(どうしてもマスクが手に入らないなど、特別な事情がある場合には学校までご相談ください。)

・毎日登校前に必ず検温、健康観察をし、健康観察票に記入してください。

・発熱、咳、強いだるさ、息苦しさ等の症状がみられる場合には、登校を控えてください。

・ぜんそくなど基礎疾患のある児童は主治医に相談し、個別の登校の判断をしてください。

 

以上となります。学校においても、児童の健康安全に最大限努力してまいります。特にマスクの着用については、自分自身を守るだけでなく、友達やその家族、地域の方を守ることにもつながります。再三のお願いにはなりますが、どうぞご理解とご協力のほど、よろしくお願いいたします。