10月9日~10日にかけて、5年生は愛川宿泊体験学習に行ってきました。

 

1日目、バスに乗り愛川へ移動しました。車内では、バスレクを行い、楽しく移動することができました。

宮ケ瀬ダムにつくと、水とエネルギー館をぐるっと回り、ダムの放流を見学しました。放流される水の量を見て、子どもたちはとても驚いていました。

 

中津川に移動し、昼食を済ませてレインボープラザへ向かいました。

レインボープラザでは、藍染めと機織りの2つのグループに分かれ、それぞれの体験を楽しみました。

 

愛川ふれあいの村に移動し、入村式を済ませ、各部屋に移動しました。2段ベットに興奮している様子も見られました。

バイキング式の夕食を済ませ、夜はキャンプファイヤー。担当の係の活躍もあり、キャンプファイヤーは大成功。その後はクラスごとに夜の集いを行いました。仲間同士でこれまでの感謝の気持ちを伝えたり、残り半年のクラスに対する思いを伝えたりしました。

 

2日目、朝食を済ませ、高取山の登山に挑戦しました。

68名全員が山頂まで登りきり、みんなで山頂からの景色を眺めました。

子どもたちは、達成感に満ちた笑顔を見せてくれました。

 

2日間、いつもとは違う環境で過ごし、たくさんの自然に触れ、子どもたち自身が成長を実感できるような体験学習となりました。

後期は最高学年への準備期間として、この経験を活かして生活を送ってくれるでしょう。