ICT支援員の指導の下、6年生がPCソフトを利用してプログラミング学習に取り組みました。正しくプログラムされれば明かりが点灯するという内容です。機器を使わなくとも論理的に考える力「プログラミング的思考」の育成が目標ですが、このように、手順を踏めば成功が確認できる機器を使っての学習と並列で進めていきます。