昨日、5年生が総合の学習で市電保存館へ行きました。グループ別に決めたルートで現地集合しました。
到着後、かつて横浜市内を走っていた市電の車両の運転席に座ったり、横浜市の街並みを表現したジオラマを見たりして、子どもたちは目を輝かせていました。神奈川小学校の近くを市電が走っていたことを知り、交通の変化とともに横浜の街も大きく変化してきたことを学びました。この学習を活かして、今後は街や鉄道の模型を作り、学校に展示する活動に発展していく予定です。