今日の5,6時間目、神奈川区選挙管理委員会の協力を得て、体育館に本物の選挙投票所を再現し、6年生一人ひとりが投票を行う社会科の体験的学習がありました。選ぶのは「給食のデザート」。6人の候補者がデザートのメリットを演説し、その後、実際の選挙と同じ手順で希望のデザートを推薦する政党(架空の)に投票しました。
選ばれたデザートは、3月の給食最終日に全校児童に提供されます。お楽しみに。
※投票の様子についてはインスタグラムにて動画をご覧ください。