今年は神奈川区の球技大会が中止になったので、お隣の幸ケ谷小学校と「5年生に代替機会を」と相談して球技交流会として独自開催しました。
例年行っているサッカーとバスケットボールは混戦型のため感染リスクに配慮して「ティーベースボール」と「ソフトバレーボール」に種目を変えて交流しました。マスクをつけて行う条件下ではありましたが、どちらも好プレーや思慮深い作戦が続出し、有意義な交流試合ができました。