4年2組の総合「浦島町浜公園の壁画チャレンジ」の時間に、新鋭壁画アーティストとしても知られる大学の先生に来ていただき、自分たちの活動へのヒントをたくさんもらいました。壁画にはストーリーがあるとよいことや、意外なアイディアがよい作品につながること、リアルな絵を描くにはじっくり観察することが大切、など新たな学びがありました。
「また来て教えてください」の依頼に快諾してくださったので、次の挑戦に弾みがつきました。