大規模地震が発生し、即時に津波警報が発令されたという想定での避難訓練を行いました。「お(押さない)」,「か(駆けない)」,「し(しゃべらない)」,「も(戻らない)」,「ち(近づかない)」のキーワードを守って屋上へ避難しました。
実際の場面では冷静になりにくいものです。いざというときに命を守るため、本校では多様な場面を想定して毎月訓練を行っています。