5年生は社会科で「食料生産のために自分たちができること」を考えていました。ノートを覗いてみると、「ふるさと納税で生産者を応援する」、「食べられない量を買わない」、「農家が元気になれば田んぼや畑を増やすのでは?」とそれぞれが根拠をもって語っていました。「思考力・判断力・表現力」がよく見える場面でした。