校庭の聴きなれた「ソーラン節」につられて職員室のベランダに出てみると、6年生が必死に踊る姿を発見(ディスタンスに注目)。その動きを終えると、マスクを着用して日陰に集まり、動きの是非について語り合っていました。みんなでつくる6年生だけのソーラン節に期待しましょう。