パラリンピック1年前の8月24日に予定していたイベントが、今日ようやく実現しました。
ブラインドサッカー日本代表の田中選手がお話しくださり、障がい者についての理解が深まりました。また、アイマスクをつけての運動にも挑戦、視界がない中で運動することの難しさを体感しました。
6年生からは、障がいのある方の立場になったことでいろいろなことに気付いたとの言葉が続きました。