今週は防災週間。浦島消防出張所の天道所長においでいただき、テレビ放送で防災のお話を伺いました。
97年前の関東大震災を教訓にみんなで命を守る取組を行っていること、関東地方にいつ巨大な地震が起きても不思議ではないこと、神奈川区は海に近いのでみんなで協力して対策をとる必要があること、などです。 (元禄型地震想定下では地図上の濃色のエリアほど大きな被害が想定されているそうです[青丸が神奈川小]:横浜市消防局資料より)
ぜひ、ご家族でも話題にして「備えあれば憂いなし」としたいものですね。


その防災の取組の一環で、例年引き取り訓練を行っています。今年は三密を回避するため1年生だけの訓練実施としました。ふざけてしまうこともなく真剣に家族を待つ1年生の立派だったこと。ご協力くださった保護者の皆様、ありがとうございました。