本来ならば1泊2日で行う予定だった4年生の三浦体験学習を、今年度の事情で日帰りで行いました。猛暑の昨日から少し暑さも和らいだ三浦の陸で海で、いろいろな体験ができました。
グループごとに学校を出発し現地に到着するまでにはいろいろな難関が待っていました。バスの行き先や時刻がよくわからず30分も遅れてしまうグループも。しかし、その困難をみんなの力で乗り越えることにこの学習の意味があります。
海は中潮で磯の観察に適していると現地の方。浅瀬に入っていろいろな生き物を見つけ大騒ぎ!
帰りのバスは3台ともとても静かだったそうです(ぐっすり!かな)。