8月24日が2020パラリンピック東京大会開幕の1年前にあたることから、7月に出演した「オリンピック・パラリンピックプレイベント」での実績から本校6年生に白羽の矢が立ち、横浜市とスポンサー企業による障がいのある方々とのコミュニケーションツール体験教室がありました。振動や感触で気持ちを相手に伝えるいくつかのツールの体験ができました。
かなっ子の反応がよく、なんと1年前当日24日にパラアスリートが本校に来てくださることに話が進みました。続報にもご期待ください。