今年の卒業式は特別な卒業式です。保護者、地域の方々の出席ができない状況の中、これを逆手にとって例年にはない卒業式にしようと本校職員が知恵を絞って準備を進めてきました。
まず、18日ぶりに集まった6年生にはぶっつけ本番の式典になるため、登校後に進行の確認と歌の練習。【右上】
一度退場し、正式に入場したところで、在校生および教職員からのメッセージ映像をサプライズで上映。【左上】
卒業生91人全員が、立派に堂々と証書を受け取りました。みんなのまなざしに感動。【左下】
さすが、3年生のころから歌唱力で存在感をアピールしてきた6年生、心のこもった熱唱。【右下】
当然ぎこちなさはありましたが、誰もが一生懸命にこの時間を大切にしようとふるまい、みんなの思いで創り上げた手づくりの「特別な」卒業証書授与式でした。