今年度2度目の学校保健委員会を行いました。全学級が取り組んできた「つよいからだのかなっ子になろう!」を目標とした取組を発表し、参加した教職員、保護者とともに共有しました。
学校保健委員が進めてきた「感染症の予防」についての取組発表では、手洗いやうがいをすることでウイルスを体に取り込まないようにすることができると、具体的な方法も含めて提案しました。
内科校医の川久保先生、歯科校医の高橋先生、学校薬剤師の楢村先生からは、それぞれの見地から専門的な助言を受けました。
大切なのは、知ったことを生かして「できるようにすること」。かなっ子の衛生意識の向上に期待しましょう。