昭和60年をピークに子どもの体力が低下傾向にある課題を克服するために横浜市内の学校で取り組んでいる「一校一実践運動」。本校では「走ろう会」と題して持久走に取り組んでいます。昨日より、学年ごとに行われる「会」に向けての準備期間に入りました。
朝の時間帯に1~3年生が、キッズタイム(中休み)に4~6年生が、それぞれ自分の体力(走力)に合わせた課題を設定して取り組んでいます。昨日まで2年生が学年閉鎖をしていたこともあり「参加児童は少なめ?」と思っていましたが、そんな心配も何のその。かなっ子は元気いっぱいです。
各学年の「走ろう会」日程については、各学年からのお知らせを参照してください。