6年生を中心に全校にパラリンピック・障がい者理解を進めている活動の一環で、東京パラリンピック、ゴールボール日本代表の田口侑治選手(リーフラス所属)を招待し、講演会・体験授業を行いました。
パラリンピックの歴史やゴールボール競技について、田口選手の自己紹介等の講演に引き続き、田口選手にプレイの仕方を教わり、学年の代表児童がゲーム体験をしました。アイシェードをつけ何も見えない状況でプレイすることの難しさを体感したかなっ子は、田口選手の動きのレベルに感動していました。
「パラリンピックで頑張ってください!」と声をかけ、すっかり田口選手の応援団になったかなっ子でした。
パラリンピック東京大会は8月25日に開幕します。ゴールボール日本代表チーム&田口選手に大きな声援を送りましょう。