卒業制作として、跳び箱の側面にデザインを描いて残したいと、6年生の代表者が私に申し出てきました。
よく考えられた計画だったので、いくつかの改善点を提示したうえでGOサインを出しました。
今後20年は使うだろう跳び箱に、令和元年の足跡としてどんな思いを残してくれるのでしょうか。