9月28日(金)

給食試食会

  

 9月28日(金)に、学校給食試食会を実施しました。30名の保護者の方に参加していただきました。

 本校の栄養士から給食についての詳しい説明を受け、普段お子さんたちが食べている給食が、どのような考えに基づき献立を立て、どのように作られているのか等、より理解を深めていただけたのではと思います。

 本日のメニューは、はいがごはん、牛乳、鶏ごぼうごはんの具、じゃがいものそぼろ煮、すまし汁でした。試食会後のアンケートでは、「ふりかけやソースまで手作りだと知り、驚きました。」「衛生面に配慮されていることが分かり、安心しました。」などといった感想を多くいただきました。

 参加してくださった保護者の皆様、ありがとうございました。

 

 

給食試食会給食試食会

給食試食会給食試食会

 

 

 

 

 

9月28日(金)

2年生 子どものアトリエ

  横浜美術館内の子どものアトリエへ、図工の創作活動をしに行きました。段ボールを色々な形に切り取るところからスタート。初めて段ボールカッターを使った子も「はじめてだけど、慣れてきて楽しい!」「いろんな形に切れる!面白い!」など、楽しみながら活動をしていました。

 その後、思い思いの模様を蛍光絵具で描き、ブラックライトに当てると大きな歓声があがりました。この作品は校内作品展に展示しますので、ぜひご覧ください。

 最後には、面白いポーズをするとその陰が残る影とり遊びまでして、とても楽しい活動になりました。

 

 2年生 子どものアトリエ2年生 子どものアトリエ

2年生 子どものアトリエ2年生 子どものアトリエ

2年生 子どものアトリエ2年生 子どものアトリエ

2年生 子どものアトリエ2年生 子どものアトリエ

 

 

 

 

9月20日(木)

コロンビアのパラリンピック水泳選手との交流会

    

 鴨志田緑小学校に、コロンビアのパラリンピック水泳選手のお二人とコーチや関係者の方々が来校され、4年生5年生の児童と交流会を行いました。5年生児童は、パラリンピックについて、コロンビアについて、東京オリンピック・パラリンピックについてなどをプレゼンしました。選手のお二人からも、自分の夢を持つこと、何があってもあきらめないこと、人と関わり合うことなどの大切さや、コロンビアは自然が豊かで大好きな国であることなど、お話ししていただきました。お二人とも、これまでのパラリンピックや世界選手権で素晴らしい成績を残し、数々のメダルを獲得されています。そのメダルを、子どもたちにも見せてくださいました。

 そして、全校のみんなで作った千羽鶴とオリジナルの金メダルを心を込めてプレゼントしました。パラリンピック東京大会でも、金メダルを目指されているお二人を、鴨志田緑小学校のみんなで応援していきます!!

 笑顔いっぱいのとっても楽しい交流会となりました。

 

 コロンビアのパラリンピック水泳選手との交流会コロンビアのパラリンピック水泳選手との交流会

 コロンビアのパラリンピック水泳選手との交流会コロンビアのパラリンピック水泳選手との交流会

 

 

 

 

 

 

9月19・20日(水・木)

6年生 日光修学旅行

   

 6年生は、9月19日~20日、日光へ修学旅行に行きました。

天候に恵まれた2日間。様々な活動に全力で取り組む子どもたちの姿が見られました。

 初日は、赤沼茶屋から戦場ヶ原をハイキングして湯滝まで歩きました。子どもたちは気持ちよさそうに川で泳ぐ鴨を見つけたり、倒木の根を間近に見たり、小さく咲く花を見つけたり、森や湿原の豊かな自然を感じながら歩いていました。

 宿舎の「越後屋」では、若女将手作りのウェルカムボードに宿の方の温かな気持ちを感じました。夜には、夕顔の実を使ったふくべ細工にも挑戦しました。想像していたよりも難しく、想像していたよりも楽しかった、という感想が多く聞かれました。出来上がったふくべ細工は、作品展で展示する予定です。ふくべ細工の後は、源泉かけ流しの温泉につかり、気持ちよく1日目を終えました。

 2日目は、二社一寺スペシャルガイドツアーを行いました。それぞれが事前に調べ学習したポイントを、本物のガイドのようにしっかりと粘り強く伝えていました。平成の大改修が着々と終わり、大混雑の中、協力して声をかけ合いながら見学していました。

 この2日間での経験・成長・思い出が、この6年生にとって大きな財産となるのではないでしょうか。

 

 

 

 

 

 6年生 日光修学旅行6年生 日光修学旅行

 6年生 日光修学旅行6年生 日光修学旅行

6年生 日光修学旅行6年生 日光修学旅行

 

 

 

 

9月1日(土)

地域防災拠点訓練に、全校児童が参加しました

  今年も、鴨志田緑小学校地域防災拠点の訓練に、本校の児童と鴨志田中学校の生徒が参加しました。大規模地震発生を想定しての避難訓練の後、学年ごとに、防災に関する体験活動に取り組みました。1・2年生は防災備蓄庫を見学し説明を聞いたり、災害が起きた時のペットの対応について教えていただいたりしました。3・4年生は、災害の時に、実際に地域の皆さんが使用するランタンの充電作業を行いました。また3年生は、ランタンを活動場所まで運ぶ時に、バケツリレー方式で、みんなで協力しました。4年生は、消防署と消防団の方々にご尽力いただき、スモーク体験をしました。5年生は、中学生と一緒に、体育館が避難所になった場合の一人当たりの生活スペースを考える活動を、6年生は、非常食の調理実習をさせていただきました。

 5校時には、訓練の振り返りや、安全防災についての学習を各学年や学級で行いました。

 実際に災害が起きた時には、地域の皆さんと協力をし合うこと、そして自分たちにできることをしっかり行うこと等を、子どもたちは真剣に考えることができました。とても有意義でした

 

 

 

 

 

 

 地域防災拠点訓練に、全校児童が参加しました地域防災拠点訓練に、全校児童が参加しました

地域防災拠点訓練に、全校児童が参加しました地域防災拠点訓練に、全校児童が参加しました

地域防災拠点訓練に、全校児童が参加しました地域防災拠点訓練に、全校児童が参加しました

 

 

 

 

 

 

 

9月6日・7日(木・金)

5年 御殿場宿泊体験学習

   9月6・7日と御殿場宿泊体験学習に行ってきました。

 由比漁港では、市場の様子や鮮度を保つための冷蔵庫体験、由比漁港での漁の仕方をビデオで見る活動を行いました。実際に漁師さんが使う道具や場所を見学させていただき、学習したことをより身近に感じることができました。

 食材ハンティング・野外炊事では、班の友達と協力しながら活動できました。食材を切る時やかまどに火をおこすときにはお互いに声を掛けながら活動できました。できたカレーを食べるときには、「おいしい」「頑張ってよかった」などと話し、笑顔で完食しました。その後のキャンプファイヤーも大盛り上がりでした。

 2日目の植樹体験では、時々降る雨や風の中、富士山五合目に気を植えました。子どもたちが大人になったときに、木も成長していることを願っています。

 2日間終わって、実際に沢山のことを体験し、学ぶことができた体験学習になったのではないかなと思います。その後の学校生活でも、それぞれが感じたことをいかして、成長していってほしいと思います。

 

 

 

 

5年 御殿場宿泊体験学習5年 御殿場宿泊体験学習

 

 5年 御殿場宿泊体験学習5年 御殿場宿泊体験学習

 

9月10日(月)

1年生 生活科 虫取り

  

  

 生活科の学習で、虫をとりに寺家へ出かけました。学習として活動する中で、ふだん何気なく感じている虫の存在に改めて気づくことができました。

 学校に帰ってきてからも引き続き虫取り活動に取り組み、バッタやカマキリを捕まえながら季節を感じる姿が見られました。

 

 

 

 1年生 生活科 虫取り1年生 生活科 虫取り

1年生 生活科 虫取り