10月26日(木)

5年生 認知症について知り、わたしたちにできることを考えよう

 5年生は、鴨志田ケアプラザの方々をはじめとして、認知症キャラバンメイトのみなさんや青葉区役所、社会福祉協議会等から9名の講師の方々をお招きして、認知症についての学習を行いました。前半では、カラーボールを使った記憶についてのお話やDVDの視聴により、認知症についての理解を深めることができました。

 後半は、グループごとに講師のみなさんにアドバイスを受けながら、「わたしたちにできること」を考え、伝え合いました。講師の方から、今日の学習を家庭でも話題にして、認知症についての理解を一層深めてほしいとお話がありました。

5年生 認知症授業1 5年生 認知症授業2

5年生 認知症授業3 5年生 認知症授業4

 

10月25日(水)

6年生 鴨志田中学校合唱コンクール

 10月27日に青葉公会堂で鴨志田中学校合唱コンクールが行われ、6年生が鴨志田緑小学校の代表として鴨志田第一小学校の6年生と一緒に参加しました。

 6年生は中学生の美しく迫力のある合唱に聴き入っていました。自分たちの出番では、これまでの練習の成果を思う存分発揮し、一人ひとりのがんばりが歌声にしっかりと表れていました。小学生らしい歌声を公会堂に響かせることができました。歌い終わったあとには、会場中から大きな拍手を頂くことができました。この経験に自信をもって残りの5か月を過ごしてほしいと思います。またひとつ卒業にむけて大きく成長した姿をみることができました。

6年生 鴨志田中学校合唱コンクール

 

 

10月24日(火)~

歯みがき週間

 来週の10月24日(火)から10月31日(火)までは、歯みがき週間です。それに向けて、今週は保健委員さんが各クラスを回り、クイズをまじえながら歯みがきのポイントを伝えました。クイズは、保健委員さんが「歯についてもっと興味をもってもらいたい」という思いから、低学年、中学年、高学年用にそれぞれ用意しました。 みんなが知らない意外な歯の知識をもりこんで出題したこともあって、児童からは「そうなんだ~!」という声が上がっていました。

 24日からの歯みがき週間中は全校児童で給食後に歯みがきをします。歯ブラシとコップを毎日持ってくるようにお願いいたします。お互いの歯みがきをチェックしながら歯みがき名人を目指してほしいと思います。

歯みがき週間1 歯みがき週間2

歯みがき週間3 歯みがき週間4

 

 

 

10月5日(木)

1・2年生 ズーラシア遠足

 10月5日(木)に、1・2年生は、合同遠足で、よこはま動物園ズーラシアに行きました。昨年度、今の3年生に連れられて動物園遠足に行った2年生は、「今年は私たちの番だ」と、1年生に説明する動物について調べたり、グループの約束を考えたりと張り切って準備をしていました。1年生も協力しながら楽しく活動できました。

 当日は、遠足日和のよい天気でした。準備を重ねてきた「アフリカのサバンナ」エリアでグループ行動も仲良くに終えることができました。

 1年生も、2年生も充実した楽しい1日を過ごすことができました。

1・2年生 ズーラシア遠足1 1・2年生 ズーラシア遠足2

1・2年生 ズーラシア遠足3 1・2年生 ズーラシア遠足4

 

 

10月13日(金)

5年生 稲刈り・脱穀

 10月4日、稲の収穫をしました。

 それぞれ軍手とハサミをもって、収穫スタート。収穫し、1束にビニールテープでまとめ、屋上の階段へ干しに行くところまでが1セットの動きです。予想以上に収穫でき、後半には「まだまだ減らない…。」という声も。なんと170束ほどできました。

 そこから10日ほど干し、乾燥させたところで先週は脱穀を行いました。

 それぞれ脱穀に使ってみたいアイテムとして、軍手・割りばし・牛乳パックなどを持ってきていました。「このやり方楽!」「楽しい!」など、みんな夢中になって脱穀を行っていました。1つの体験として、学校にある千歯こきも実際に使ってみると「おぉ!気持ちぃ!」など感動する姿も見られました。

 意外ともみ殻と玄米に分ける作業が大変で、「1粒ずつ剥いた方が早い!」などという声も聞こえるほど。お米を食べられる姿までにするには、とても大変なことが身に染みて分かった活動でした。

5年生 稲刈り・脱穀1 5年生 稲刈り・脱穀2

5年生 稲刈り・脱穀3

 

10月13日(金)

6年生 児童生徒交流日

 鴨志田中学校ブロックの児童生徒交流日には、鴨志田第一小学校の児童と共に、中学校で授業体験や部活動体験を行いました。

 体験の前には、生徒会本部の生徒たちが標準服・ジャージ・弁当・定期テストのことなどについて説明をしてくれました。みんなでじゃんけん列車をしてレクリエーションを楽しんだ後は、それぞれが希望した教科や部活の体験を行いました。

 中学校の先生方や先輩達に優しく&楽しく教えていただき、笑顔いっぱいの交流になりました。

 半年後の中学校生活に向けて、中学生の礼儀正しさや行動力を見習い、次のステップへの準備をしてほしいと思います。

6年生 児童生徒交流日1 6年生 児童生徒交流日2

6年生 児童生徒交流日3

 

10月10日(火)

1・2年生 横浜美術大学と交流

 10月10日(火)に横浜美術大学の学生と一緒に作品作りを行いました。立方体の展開図に、子どもたちは思い思いの絵を描き、立方体を組み立てました。

美術大学のお兄さん、お姉さんに優しく声をかけていただきながら、楽しそうに活動しました。出来上がった作品は横浜美術大学の学園祭で展示されます。

1・2年生 横浜美術大学との交流1 1・2年生 横浜美術大学との交流2

1・2年生 横浜美術大学との交流3 1・2年生 横浜美術大学との交流4

 

10月3日(火)

5年生 ショッピングモールチャレンジ大作戦

 日本経済教育センターの方の出前授業が行われました。

 内容は「グループごとに、ショッピングモールを完成させよう」というものです。お店数を10店舗にすることを目的に、すごろく形式でスタート!

 途中で保険に入っていなかったら火災が発生して損失、他のお店を買収、ちらしを配ると利益がでるなど、様々な出来事も発生。「する・しない」の2択の選択を各グループ「どうしよう…。」と悩みながらコマを進めていました。

 最後の振り返りでは「楽しみながら社会について学べた。」「お店の経営はすごく大変。」「社会は大変なことがいっぱいで忙しい。でも考えるのも楽しい。」などという意見がでていました。ゲーム形式で楽しみながら「社会では予期せぬことがたくさん起きる。その中で毎日、様々なことを判断していかなければならない。」という学習ができました。

5年生 ショッピングモールチャレンジ大作戦1 5年生 ショッピングモールチャレンジ大作戦2

5年生 ショッピングモールチャレンジ大作戦3 5年生 ショッピングモールチャレンジ大作戦4

 

10月2日(月)

6年生 図工ワークショップ

 6年生は、校内作品展の共同作品づくりのために、佐々木孝先生(横浜市立小学校元校長・自然素材や身近な材料を用いて学びを創るグループFF・つちのこ代表)をお招きして、造形プログラムを実施しました。

 テーマは、「たすけ合いながら 自分を描こうそして みんな仲間であることを確かめ合おう」です。大きな紙に寝そべって、友だち同士で型を取り合い、思い思いの色でペイントしていくプログラムです。6年生の“今この一瞬の姿”を紙に写し取り、友だちと協力して、作品を作り上げました。

 佐々木先生からは、「自分を大切にね」「友だちとの重なりは相談して色を決めようね」「最後まで根気よくていねいにぬろうね」など、テーマに合った言葉かけをしていただき、子どもたちも集中して楽しく取り組むことができました。

 仕上がった作品は、校内作品展で展示いたしますので、ぜひご覧ください。

6年生 図工ワークショップ1 6年生 図工ワークショップ2

6年生 図工ワークショップ3 6年生 図工ワークショップ4

6年生 図工ワークショップ5