2015年度 学校日記 2月

 

2月25日(木)

4年生 10才を祝う会

 2月25日(木)に、「10才を祝う会」が行われました。この1か月間、本会に向け「成長」「未来」「感謝」をテーマに子ども達自身が企画し準備を進めてきました。

 「成長コーナー」では、自分ができるようになったことを実際に披露し、「未来コーナー」では、将来なりたい職業や人物像を一人ひとりが立派に宣言しました。「感謝コーナー」では、全員が一つになり「10年分の感謝」をテーマとした群読を発表しました。

他にも、合唱や合奏の発表もあり、とても充実した会にすることができました。

 4年生最後の大きなイベントを大成功に終わらせ、達成感に満ちた子どもたちの笑顔から、高学年に向けて確実に成長していることを感じることができました。

02254年生10才を祝う会1 02254年生10才を祝う会2

02254年生10才を祝う会3 022510才を祝う会4 

 

2月25日(木)

2年生 リコーダー教室

 講師の方をお招きし、3年生から始まる音楽のリコーダー学習に向けて、事前学習を行いました。

 「演奏中の姿勢・息の強さ・タンギング・指づかい」の基本を教えていただきました。基本を教えていただいてから演奏した「笛星人」は、子どもたちのお気に入りのようです。

 また、講師の方が色々な種類のリコーダーを持ってきて、紹介してくださいました。

ソプラノリコーダーは新たに触れる楽器ということもあり、子どもたちはワクワクしながら学習に取り組んでいました。

 02252年生リコーダー教室1 02252年生リコーダー教室2

02252年生リコーダー教室3 02252年生リコーダー教室4

 

2月23日(火)

もうすぐ1ねんせいのかい

 ナザレ幼稚園の年長さんが来て、1年生が学校案内をしました。図書室で本を読んだり、教室でランドセルを背負わせたり机で字を書いたりと小学生体験をしている姿も見られました。

 最後には、じゃんけん列車のゲームをしたり「はじめのいっぽ」の歌のプレゼントをしたりしました。交流が終わると、お互いに最後まで手を振り続けていて、お別れが名残惜しそうでした。素敵な会となりました。

 0223もうすぐ1ねんせいのかい1 0223もうすぐ1ねんせいのかい2

0223もうすぐ1ねんせいのかい3 0223もうすぐ1ねんせいのかい4

 

2月23日(火)

マラソン週間

 マラソン週間が22日から1週間始まりました。中休みになると子どもたちはマラソンカードを手に校庭に駈け出しています。

 運動委員会の児童のホイッスルとともにスタートし、寒さに負けず楽しみながら校庭を走っています。1日6周、1週間で30周を目標にしています。走り終わると運動委員会がマラソンカードにスタンプを押してくれます。スタンプを貯めながらて、寒さに負けず外で元気よく運動する楽しみを感じてほしいです。

 

 

0223マラソン週間1 0223マラソン週間2

 

2月17日(水)

6年生 最後の読み聞かせ

 6年間で最後の読み聞かせは、視聴覚室にて学年合同で行いました。7名の読み聞かせの先生方が、「ぼくたちは、なぜ、学校へ行くのか。」(ポプラ社 石井光太)をスライドショーと共に読んでくださいました。

 「世界の子どもたちの様子」「当たり前のように学校へ行けている事の幸せ」「学校で学ぶことの意味」「どのような世の中にしていきたいか」「しっかりと自分の考えをもつことの大切さ」「それを言葉にして伝えることで世界は変えられるということ」「言葉の力の大きさ」・・・たくさんの事を考えさせられる深いお話に、6年生も聞き入っていました。

 このお話を心の中にしまって、「自分のことばで考え、自分のことばで気持ちを伝えること」ができる人になってほしい、「すべての人が生きていて楽しいと思える世のなか」を創っていける人になってほしいと強く感じました。

 

 

0217最後の読み聞かせ1 0217最後の読み聞かせ2

 

2月4日(木)

1年生 寺家で冬さがし

 寺家へ冬さがしに行きました。

 前回行った際には、上を向くと真っ赤なもみじで一面覆われていました。

今回、その場所の木には葉がなく、落ち葉がおちていました。

 枯れたもみじを見て「冬のもみじは茶色いし、小さくなっている!」と言う子や、「雨が降ってないのに、じめじめしている。」「冬だから影が多いし、湿気が多いんだよ。」など、色々な気づきをしていました。

 また、杉が生えている場所では、「冬なのに葉が落ちない木もあるんだ!」とびっくりしている子もいました。季節の変化探し名人がたくさんいました。

 

 

02041年生寺家で冬さがし1 0204寺家で冬さがし2

 

2月2日(火)

3年生校外学習(川崎市立日本民家園)

 2月2日(火)に、社会の昔調べと理科の天体の学習のため、川崎市にある日本民家園と青少年科学館のプラネタリウムを見学してきました。

 プラネタリウムでは、スクリーンに映し出された満点の星空に、とても感激していました。「一番星、見つけた!」とか「流れ星がいっぱいだ。」と声をあげながら、天体について興味を深めることができました。中には、難しい星の名前を覚えて、「本で詳しく調べてみよう。」と言っている子もいました。

 日本民家園では、冬休みや3学期になって調べた「昔の家の作り」や「昔の道具」を実際に目にして、昔の人の生活を思い浮かべることができました。いろりを囲みながら、ボランティアの方の話を聞くことで、より一層実感することができたと思います。

 

 

0202校外学習3年生1 0202校外学習3年生2

0202校外学習3年生3