体育の授業中に、子どもたちに思いっきり体を動かしてもらうために、校庭にソーシャルディスタンスがとれる一人ひとりの四角い枠を引いています。活動が制限される時期ではありますが、体操やダンス、なわとびなどで久しぶりの運動を楽しんでいます。