梅雨らしい湿度の高い日が続いています。

 そんな中、五月晴れのある日に、学校近くの小川アメニティに出かけて撮った写真がこちらです。

 

 

学校の外、釜小の周辺では、様々な生き物を見ることができます。(4枚目はアメンボです)

でも、これはきっと、ほんの一部ですよね。

そして、学校の中でも…

 

 

まさに「羽化ラッシュ!!」

観察したり、世話をしたりしやすい環境を工夫したことで、子どもたちが実物にふれる機会も増えました。

感染症対策をしながらの学習にはなりますが、7月からの通常授業でも、子どもたちの聞く、見る、ふれる機会を工夫していきたいと思います。