先週金曜日、今年度2回目の教育懇話会を開催しました。

今回も、保護者、地域の代表の方々を委員として迎え、授業を参観していただいた上で、今年度の釜利谷小学校の学校運営に様々なご意見をいただきました。ありがとうございました。

~委員の方々から~

・子どもたちの元気な姿がたくさん見られた。

・掲示・展示してある作品を見ると、上達していることが分かった。

・作品の発想がすばらしい。

・教室の雰囲気が昔と違う。グループ活動の充実が、より親密な関係を生み出している。

・子どもの声を聞くと、がんばろうという気持ちになれる。

校長からは、学校評価アンケートの分析結果をふまえた上で、

今年度の「あいさつ」「いじめをしない、させない、ゆるさない」「自分から」の三本柱について、

次年度に向けて、学力向上(授業力向上)、体力向上、心の教育(安全・安心)について、そして学校運営協議会の設置について等々、学校運営の方向性をお伝えしました。

今後も、保護者、地域の皆様方とともに歩む釜利谷小学校であるよう、努めてまいります。

副校長 鈴木