暦の上では春を迎えた今週。

先週までの暖かさとは逆で、冬の寒さを感じる一週間となりました。

釜利谷小にも「冬ならでは」の風景がいくつか…

今朝、プール近くの田んぼにはった氷です。

朝の厳しい冷え込みをよく表している一枚の写真ですが、少し分かりにくいですね^^;

これも分かりにくいかもしれませんが、おでんの大根です。

大根は、なんと4組の4年生が栽培、収穫したものです。

もちろん、調理も4組です。

釜利谷地産地消の冬の味覚を、おいしくいただきました(^^♪

 

まだまだ、厳しい寒さが続きます。

子どもたちには「冬ならでは」で、心も体も温めて元気に過ごしてほしいと思います。

副校長 鈴木