校庭に残っていた紅葉の葉も、先日の雨でほとんどが散り、すっかり冬らしい景色になりました。

明日からいよいよ冬休みです。

先週、集会のある朝、体育館の入口付近に落葉を掃除していると、何も言わずに一人の6年生が手伝いを始めました。すると、もう一人の6年生が手伝いを始めました。体育館の中に入ってしまう葉を掃除してほしかったのでお願いすると、快く引き受けて掃除を再開しました。

少し任せてみようと思い、職員室に行ってから体育館に戻ると…

なんと、掃除の「輪」が広がっているではありませんか!!

とても素敵な光景でした。一人、また一人と数を増やし、自分から進んで掃除を始めた釜利谷の子どもたち。

この姿、家庭でも見てみたいと思うのは、私だけではないはずです。

 

明日から冬休み。よいお年をお迎えください。

副校長 鈴木