とてもすてきな運動会から一週間が経ちました。

台風や大雨に悩まされる日々が続きましたが、ようやく「秋」を感じる季節になりました。

釜利谷小でも、たくさんの「秋」を感じることができます。

澄んだ青空に浮かぶ雲、キンモクセイの香り、虫の鳴き声…。給食にも秋の食材が並びます。

もちろん、運動会もその一つ。遠足、音楽会、宿泊、球技大会に観劇と、学校行事も秋らしいものが続きます。

秋は、四季の中で最も、五感をくすぐる季節といえるのではないでしょうか。

ふだんの生活の中で、学習の中で、子どもたちにもたくさんの「秋」を感じてほしいと思います。

学校のどこかにあるドングリ。どこにあるでしょうか。

副校長 鈴木