今年度も、毎週水曜日の放課後学習支援「かまてら(釜利谷小寺子屋)」を開催します。

3年生の希望者を対象にした「かまてら」の第一回目は、9月4日に実施しました。

内容は算数の宿題が中心ですが、他にも25マス計算や国語辞典を使った学習の支援を行っています。

参加した子どもたちは、熱心に、最後まで真剣な表情で取り組んでいました。

この表情、姿は、3年生の学習に対する意欲そのものですが、それを更に引き出しているのが地域コーディネーター、学習ボランティアの皆さんです。

子どもたち一人ひとりの「分かりたい!」「困った!」「教えて!」に、丁寧に対応してくださり、みんなで楽しく学習することができました。

地域の方々の力に支えられている釜利谷小学校を、改めて実感できた時間でした。

今後のご支援も、よろしくお願いいたします。

副校長 鈴木